セロトニンを増やすドリンクメニュー作ってみた

ストレスを溜め込みやすい現代人は、オフィスや学校など屋内に長時間いることが多く、セロトニンが不足しがちです。
そもそもセロトニンというものは、脳の神経伝達物質の1つです。緊張したりイライラしたりした気持ちを安らげたり、精神を安定させたりする効果をもたらす物質です。これが不足することで、うつ病を発症したり、偏頭痛の原因となったりします。また、深く眠りにつくことができなくなったり、不眠の症状を引き起こしてしまうこともあります。寝ても寝ても眠い、というのはセロトニン不足のせいかもしれません。
そんな時に、セロトニンを補給することのできるドリンクを飲むと良いでしょう。セロトニンは脳内物質で、脳でつくられているというイメージがありがちですが、実はほとんどが腸で作られていると言われています。そこで、セロトニンを配合したドリンク剤が、最近話題を呼んでいます。飲むと、ふっと気持ちがほぐれるような効能を感じます。眠りにつきやすくなる効果もあり、また深く眠ることができるため、翌朝の目覚めもすっきりとするような印象を受けます。
味も、心を落ち着けるようなハーブ系や、フルーティーなものが多く、美味しいと感じる製品ばかりです。気軽に飲むことができ、風味も美味しいドリンクは、飲むことで気分転換にもなります。仕事や学校、家事などの日常生活でストレスを感じた時には、試してみると良いでしょう。セロトニンを補給して、ストレスのない生活を送りましょう。


このページの先頭へ戻る