セロトニン&メラトニンで不眠が治る!?

もしかして不眠で悩んでいませんか?セロトニンが不足していると、同時にメラトニンという睡眠ホルモンが分解されてしまいます。
セロトニンは体内で作れないので、食事として取り入れてください、例えば肉類、大豆、牛乳、バナナなどです。
そして、食事だけではなく、睡眠に大事なセロトニンを増やすには太陽の光を浴びるのも有効です、太陽の光を体中に浴びながらウォーキングは最適でしょう。時間が取れない方は空いた時間に、首回しをするなどの、簡単な方法もありますす、是非、仕事の合間やお風呂でやってみてください。
メラトニンてゃ睡眠を誘うホルモンとして知っている人も多いと思います、海外では普通にドラックストア−に売っていますよね、時差ボケの薬としても知られています、それはメラトニンには太陽の光が朝に目に入ってから15時間たたないと分泌されない事により、時差ボケの予防に効果的なのです。
歳をとるとだんだん夜中に何度も目が覚めてしまったり、もっと寝ていたいのに早朝起きてしまうなどの悩みも出てきます、年々メラトニンの分泌は残念ながら減ってきてしまいます、高齢になると、夜中でもメラトニンの量は昼間と同じぐらいに少なくなってしまいます、夜中に何度も目が覚めてしまうのはこのせいでしょう。メラトニンの薬など上手く摂取すれば、ぐっすりと眠れるでしょう。
不眠で毎日辛い人は、食事、軽い運動で不眠を解消しましょう、それも忙しくて出来ない方、すぐに効果を出したい方は、メラトニンの薬に手伝ってもらうのも一つの手段です。


このページの先頭へ戻る