食べ物によってセロトニンを増やすには何を食べれば良い?

精神的に落ち込みやすくなったり、よく眠れないという症状が出てきたとき、睡眠サプリや、クリニックに行き薬を処方してもらうのも有効な方法になります。

 

ただ、薬の場合、副作用が起こる可能性もありますし、思春期のお子さんや妊婦の方、病気をお持ちの方など、人によっては処方自体できないケースもあるのです。

 

気分の落ち込みや不眠などの症状が出てきたときには、セロトニンを増やす効果のあるトリプトファンを多く含む食品を積極的に食べるようにしましょう。

 

まずトリプトファンは、肉類や魚類に多く含まれています。
特に牛のレバーや豚のロース、鶏の胸肉、筋子やマグロ、かつおなどの、普段食べる機会の多い食品に多く含まれていますので、食事を摂るときには
これらの食品を利用して、献立を考えてみるとよいですよ。

 

さらに、トリプトファンは穀物などにも多く含まれています。
パスタやそばなどの麺類の他に、精白米にも比較的多く含まれていますので、炭水化物も摂取してみるとよいです。

 

なおトリプトファンは、穀物と一緒に食べることで脳内に届けることができます。

 

今は、炭水化物を抜いたダイエットも流行っていますが、心身の健康を考えたときには、肉や魚とともに穀物も摂取するバランスの良い食生活を心がけましょう。


このページの先頭へ戻る